利用案内

ご利用案内

使用申込

  • 受付開始日
    講堂(講堂とともに使用する会議室を含む)‥使用日の6ヶ月前の日から受付を開姶します。
    会議室(会議室のみ使用する場合)・・・・‥使用日の3ヶ月前の日から受付を開姶します。
    ※但し、市外の方の受付開姶は、講堂・会議室とも使用日の1ケ月前の日からになります。
  • 受付・抽選方法 受付開始日の受付・抽選方法
    受付は当館窓口で午前9時から行います。
    但し午前9時の時点で来場者が複数の時はその場で抽選を行い、申請者を決定します。
    その後は先着順の受付となります。【電話での受付不可】
    なお行政関係の行事などで一般受付をお受けできない日もありますので、事前に電話等でご確認のうえお越しください。
  • 受付・抽選方法 受付開始の翌日以降
    受付開始日の翌日からは先着順に受付をします。
    電話での予約も受け付けます。
    ただし、予約後10日以内に申請書を提出し、使用料を前納する必要があります。

使用許可と使用料

使用を認められた方は、使用料を前納し、「使用許可書」をお受け取り下さい。
使用当日は、「使用許可書」をご持参下さい。
なお、使用日の1ヶ月前までに使用許可取消及び使用料返還申請書を提出された時は、 既納使用料のうち8割を返金いたします。

使用の不許可

主として、物品を販売または宣伝することを目的として、公会堂を使用する事はできません。

使用許可の取り消し

次の場合には、許可を取消す事があります。

①偽りその他不正な手段によって使用許可を受けたとき。
②条例、規則に違反し、職員の指示に従わないとき。
③管理上、支障があると認めたとき。
④災害その他の事故により、公会堂の使用が不可能となったとき。

使用前の準備

  • 事前打合せ
    催し物の進行・舞台・照明・音響・持込器材等について事前打合せをして下さい。
    職員と日程調整のうえおいで下さい。
  • 官公庁への届出
    催し物により届出が必要な時は、主催者の方が警察署・消防署等の関係機関に届け出て下さい。
  • 運営役員の配置
    会場整理・照明・音響等、必要人員は主催者側で確保をお願いします。
  • 防災協力員の配置
    地震、火災等緊急時に避難誘導を行う誘導員を配置し、氏名を当館ヘ届け出て下さい。

ご利用上の注意

  • 係員の指示
    施設の使用については、すべて係員の指示に従って下さい。
  • 非常に備えて
    会場の定員は、必ず守って下さい。
    責任者は使用する際、非常口等の位置を確認して下さい。
    災害発生時は、責任者は館内放送等の指示に従い、入場者を適切に誘導して下さい。
  • 禁煙
    館内は禁煙です。催事主催者はこの旨参加者に周知して下さい。
  • 飲食の制限
    指定された場所以外での飲食はご遠慮ください。アルコール類は禁止となっています。
  • ゴミの処理
    公会堂にゴミ箱はありません。ゴミはすべてお持ち帰りくださるようお願いします。
  • 持込み器材の搬入
    大道具等、催し物に関する持込品がある時は、事前に事務室へご連絡ください。
  • 後片付けと点検
    使用後は、机・椅子等を元通りにし、忘れ物のない事を確かめてから係員の点検を受けて下さい。
    使用時間の厳守をお願いいたします。
    施設や物品を損傷した時は、弁償していただく事があります。
    催し物で出たゴミ類は、清掃を含め主催者側で片付けて下さい。
  • 催事の広報・案内
    催し物を広報する時や、パンフレット・チケット等を作成する時は主催者名及び同合せ先電話番号を必ず明記してください。
    会場に関しては、公会堂の名称・所在地(可能なら案内図も)を記載してください。
    なお公会堂の電話番号は、問合せ先と混同される恐れがあるため記載しないようお願いします。
    電話のお取次ぎはいたしかねます。
  • 駐車・駐輪
    車での来館はご遠慮ください。
    バイク・自転車は隣接の駐輪場をご利用ください。
    なるべく、公共交通機関ご利用のうえ来館ください。
  • 近隣への配慮
    公会堂の前庭や周辺道路で大声を出したりご多数の人が会話をしたり、駐車をしたりする行為は近隣の方々に迷惑をかけることになります。
    このようなことのないよう、催事主催者は催事参加者をご指導ください。
    夜間や、催事終了後に、公会堂周辺に居残らないようご注意お願いします。
  • 節水・節電
    横浜市は、IS014001の認証を受けており、当館も省エネ・省資源に努めています。
    利用者の方は節電・節水にご協カお願いします。

▲このページの一番上にもどる